スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
OTAELI JUKE 「半分ライフ」
いつぞやに歌詞だけあった東方アレンジをワンコーラス作ったので
右っかわのなんかに突っ込んでやりました。
原曲は「広有怪鳥射事」「東方妖々夢」

どっかに妖夢の年齢を議論するスレがあって
すいむそうの勝ちセリフでいうと30年生きてない、とか
外見年齢的には10代前半だろとか
いろいろ他愛もない議論をアレしてたのですが
やっぱなんでもかんでも半分なのかなと思ってつい。


最近ウンタンヤとかいうあれげな名前のバンドをやってるですが
いろいろ的に専ら楽器の練習をやってましてですね。
その流れでいろいろとアイデアが出てくるのを消化しております。
消化ったっていちいちヘタクソなんでしばしばヘタクソだし
自由時間もあまりたくさんないのでこのようにコソコソやるわけですが

ロックを聞いていた時期というのが中学校以来殆どなかったので
なにしろ全然引き出しがなくてフルサイズもちません。
最近ようやく好みのスタイルとかこだわり的なものができてきて
軽音部に入ろうか迷う高1生くらいのロックンロール・リテラシーなので
2年生や3年生の先輩諸氏、また大学在学か
それ以上のOBの皆様におかれましては
是非後進の教育の為に部室へお越しください。
スポンサーサイト
2009.11.13 01:22 | OTAELI JUKE | comment[4] trackback[0] TOP↑
OTAELI JUKE 「もこーのえかきうた」
どうもディーワットです。

最近アコギを練習してるんですが
にわか仕込みのアコギで早速一曲作ってみましたので
前回と違うところはいきなしフルコーラスあるところだ!
まあ暇な人は聞いたらいい。←上から目線
そして俺はこれを弾き語りできるように練習するよ


前の「おじょうさまとぼく」にも絵の話が出てきまして
これはマンネリの兆候でしょうか。難しいところですが
「けーねのえかきうた」があって「もこーのえかきうた」がないのは不公平だよな
ということで作ってみたです。
まるかいてちょん、とかへのじぐち~の旋律とかまるパクリですが
こういうのはCDで出したら怒られるんだろうか。
大目に見ていただきたいなあとか思いつつ
おわり。
2009.10.07 05:22 | OTAELI JUKE | comment[0] trackback[0] TOP↑
OTAELI JUKE 「おじょうさまとぼく」
突然ですがディーワットです
突然ですが東方アレンジをしたためましたので
突然ですがおたえりジュークにつっこんでおきました。
原曲がセプテットということでれみりあさんの歌です。
ぽちられたし


といっても先日急にできた歌詞に1番だけつけた感じなんですが、
最近楽器の方を頑張ってみようとムキになっておりまして。
イオシスでやってる雲丹屋もそうなんですが
このごろライブなんかも割とあるようになったものですから
もっとちゃんと一曲弾ききるような感じに練習勉強しようべしと思い
今回のも修正なしの一発録りだったりとかして。
いやまあ何度も弾きましたが

最後まで構成とか決めてないのでまだワンコーラスしかないし
いろいろ的にしょぼいんですが、まあこういうこともありますよね!
続きができたらまた上げます。
2009.09.17 07:34 | OTAELI JUKE | comment[1] trackback[0] TOP↑
OTAELI JUKE 「雪のような、雨のような」
おたえりじゅーく 更新です。
M3で配ったアブリトロシクスのおまけシングルから
まさかの鬱系バラードということで有名なこの曲
雪のような、雨のような

うた イザベル・ペス(=岩杉夏)
作った人 アブリトロシクス


ディーワットが歌い手さんに渡す仮歌は
その段階でニュアンス的なものを多分に含んだものになってるんですが
イザベさんが思ったより仮歌に近づけてきてくれたり
場慣れしてそうに思っていたスーペーさんがめちゃんこ緊張してたりとか
いろいろ面白いことがあって面白かった。

というわけでエブリワン
すぐに聞かれたし!
2009.06.16 17:58 | OTAELI JUKE | comment[0] trackback[0] TOP↑
OTAELI JUKE 「ruby and aquamarine」
おたえりじゅーく 栄えある第1回更新は新作からタイトル曲
ruby and aquamarine
ですよ。

最初から入ってたアレは第0回更新ということでノーカン。
今回は最初ということもあってフル尺でうpしちゃいましたのだ
これっきりなんだからね!

アルバム情報はこちら
http://otakueliterecordings.net/raa/index.html


もこたん="Ruby"がなんとなくしっくりくるのに対して
けーね="Aquamarine"というのが聞き手に伝わるかどうかいまだに心配だし
青い宝石となるとサファイアとかの方が落ち着くだろうなとも思うし
そもそも幻想郷には海がない気がするんですけど、
ふと浮かんだ[燃える炎を包み込む海]という画がれたぽ的にヒットしたので
曲・アルバムのタイトルとしてもこの形でゴーという運びに。

「燃やし尽くして舞い降った灰を 沈める海はどこにある?」

このフレーズがこのアルバムの一番のキーワードだなあ
と。


新作発表前後は広まってない楽曲が結構あるので
一週とかごとにこんな感じでとっかえひっかえの予定ですが
未発表リミックスをラジオ限定公開、とか
そのうちできたらいいかもですね
なんつって無責任にまとめます。
2009.03.29 03:16 | OTAELI JUKE | comment[4] trackback[0] TOP↑
OTAELI JUKE

OTAKU-ELITE Recordingsの
D.watt/七条レタスが
アップトゥデイトな
インフォメーションを
ブロードキャストする
画期的なウェブサービスです。

いまはいってる曲
はじめてのおつかい

宇宙におつかいに行って7年がかりで帰ってきたできる子の歌。 詳しくはこちらのエントリーで http://7let.blog77.fc2.com/blog-entry-59.html

直近のwattchan

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。