スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい

曲 D.watt
詞 七条レタス



ドジばかりしたおつかいは 少し遅れて全部済んだよ
大事なものを詰めこんで 約束の場所に置いたよ

持って帰ってきたおみやげ 中は不安だけど
星の砂がもしもあったら ちょっと自慢したいな

6月の空を 星と空の間を
もう少しだけ走ってすり抜けていこう
何もない空を 温かい空を
きれいな尾を引いて うちへと帰るんだ


誰にも聞こえない声で 「ただいま」と呟いてみたら
驚くほどにたくさんの 「おかえり」の声たちが聞こえた

最後に一枚だけ撮った へたくそな写真は
少しだけ疲れていたから 許して欲しいな

うちへと続く 最後の坂道を
もう少しだけ急いで駈け降りていこう
真夜中の空に 鮮やかな空に
溶けて消えるように うちへと帰るんだ


もっと遠くのおつかいは 他の誰かにお任せして
ドアを出てくの見守るんだ ずっとずっと高い空から

6月の空を 星と空の間を
きれいなベッドに変えて そこで休もう
何もない空へ 温かい空へ
おつかいに出かける子に この手を振るんだ



drawr及びpixivにてすこっち様が発表されたイラストが素敵だったので。
今はもういないその子のお仕事に「おつかれさま」を。

6/14の午後にはおみやげも回収されたようなので
記念にOTAELI JUKEに曲も入れてみたよ。

<6/15追記>
恥ずかしながら僕自身も「はやぶさ」が成したのがこんな偉業であると
タイムラインや掲示板などネットの盛り上がりで初めて知ったぐらいなのですが、
上のイラストもそうであるように、JAXAのスタッフやファンの皆さんが
本当に温かく見守り続け、やっとここまでという結果だったんだな・・
というのが一番感銘を受けたところでした。
ネットではあちこちで賛辞や感動の声が聞かれましたが、
同じくその思いを共有したものとして、今回歌をしたためた次第です。

TL上で偶然拝見したイラストではありましたが、
この歌の直接のインスピレーションを与えて下さったすこっちさんを始め、
限りない愛情でできた物語を紡ぎだしてきたたくさんの方々、
そして何よりその主役である「はやぶさ」に、改めて感謝を申し述べたいと思います。

本当にありがとうございました!
スポンサーサイト
2010.06.14 03:18 | 歌詞 | comment[0] trackback[0] TOP↑
OTAELI JUKE
-->

七条レタス

OTAKU-ELITE Recordingsの
D.watt/七条レタスが
アップトゥデイトな
インフォメーションを
ブロードキャストする
画期的なウェブサービスです。

いまはいってる曲
はじめてのおつかい

宇宙におつかいに行って7年がかりで帰ってきたできる子の歌。 詳しくはこちらのエントリーで http://7let.blog77.fc2.com/blog-entry-59.html

直近のwattchan

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。