スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
色の語彙いろいろ
歌詞書く時のこだわりとして
れたぽんさんは色の日本語表現を常々大事に思ってて
特にオタエリ東方はタイトルが2色を想起させる形にしてるので
歌詞の色彩感覚はポイントだなあと。
色の名前なんてのは非常に興味をそそりますよね

で、ふと日本の古語は色の表現がたくさんあるはずだよなあ
とか思って試しにぐぐってみたらこれですよ

日本の伝統色 和色大辞典
http://www.colordic.org/w/


ぐっとくる名前もいろいろある一方で
どう見てもただの黒なのに「黒紅」とか
「神獣の名の下に」の冒頭の「紺碧」が思ったより明るい色だったり
いろいろと面白いことがあるようです。

色を作るということの自由度が増したのはきっと
化学や物理が進歩したここ何百年のことであろうと推測するんですが、
自然現象だったり植物の名前がついてたりする多くの色に対し
同じページには「メトロカラー(地下鉄のイメージカラー)」なんてのもあって
ちょっと興味をそそりますね
「丸の内線レッド」「千代田線グリーン」とか「浅草線ローズ」とか言われると
気の利いた戦隊ものかよ、みたいな。

一方洋色のページには「レタスグリーン」ていうのもあったんですけど
なんかイマイチだった。
スポンサーサイト
2009.05.23 13:32 | 製作一般 | comment[1] trackback[0] TOP↑
↓comment
 管理者にだけ表示を許可する
伝統色の名前はいっそ熟語みたいで面白いですよね。甕窺とか…
山手戦(線)隊かなり面白いです…
作業中の零れ話、嬉しいです!
スパムメールに負けずに応援していますー!
楽しみです at 2009.05.24 10:09 | edit |
↓trackback
trackback_url
http://7let.blog77.fc2.com/tb.php/13-d86ef0b0
OTAELI JUKE
-->

七条レタス

OTAKU-ELITE Recordingsの
D.watt/七条レタスが
アップトゥデイトな
インフォメーションを
ブロードキャストする
画期的なウェブサービスです。

いまはいってる曲
はじめてのおつかい

宇宙におつかいに行って7年がかりで帰ってきたできる子の歌。 詳しくはこちらのエントリーで http://7let.blog77.fc2.com/blog-entry-59.html

直近のwattchan

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。