スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
世界を描くための覚書 その1
一度ツイッターでしゃべったことがあったんですが
今やってるオタエリのシリーズは
制作の記録をつけておかないといろいろ的に追いつかん、
ということでそのようなものをしたためようかと。


本シリーズに着手したのはおおよそコミケ76、
Tsukuyomi and Amaterasの直後くらいでしょうか。
タロットをテーマにすることを思いついたのがそのあたりで
実際の製品の形態を検討しだしたのがまじキモけーねと並行、と
構想に特に時間をかけて進められました。
2010年の初めあたりには一旦大アルカナ22枚を決定しましたが、
実際に「戦車を駆りて、■■は」で採用されたキャラやストーリーは、
当初の構想から多少なり変化を経て確定したものになっています。

ご存知の通り「戦車」は、「東方の現在を語る寓話」とされていますが
このストーリーが二転三転としたというのは
つまるところD,watt/七条レタスの東方観の変化を表しています。
それは僕自身がその期間に体験した出来事、
例えば他のサークルの皆さんとの交流や対話の中で
現在に対する解釈を少しずつ変えていった、という意味でもあり
語り部としてのキャラクタたちに与えるべき物語を
少しずつ組み上げていった変化の足跡でもあります。


タイトルも大筋もすでにほぼ固まっている3作目ではありますが、
僕の「世界」の未来に対する考えは全て固まっているわけではありません。
今日などはオタエリにとって良い出来事があったものだから
少し明るい方向へ解釈が揺らいでいますし
この作品における解釈がオタエリの以降の活動を左右しもするので
慎重に慎重に構築しているところですが、

出された作品は必ず、世界とはかくあるべしという
理想を反映したものでなければいけないなと思う次第ですので
今はその論考を研ぎ澄ませていく時期なのかなと。






スポンサーサイト
2010.11.01 04:39 | 日記 | comment[0] trackback[0] TOP↑
↓comment
 管理者にだけ表示を許可する
↓trackback
trackback_url
http://7let.blog77.fc2.com/tb.php/65-96a45fd5
OTAELI JUKE
-->

七条レタス

OTAKU-ELITE Recordingsの
D.watt/七条レタスが
アップトゥデイトな
インフォメーションを
ブロードキャストする
画期的なウェブサービスです。

いまはいってる曲
はじめてのおつかい

宇宙におつかいに行って7年がかりで帰ってきたできる子の歌。 詳しくはこちらのエントリーで http://7let.blog77.fc2.com/blog-entry-59.html

直近のwattchan

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。