スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
世界を描くための覚書 その2
タロットの連作をやろうとなった時から
3枚組のジャケを霊夢まりさともう一人でやろうというのは自ずと決まっていたので
その段階でそれぞれがどんなCDであるかはほぼ決まったようなものなんですが、
キャラが動かせないからこそそこには解釈が必要なわけです。
つまり「『魔理沙』で『戦車』であるなら、それは即ち何を暗示するのか」。
3作目に向けて今やってることでもあるんですが
カードにキャラをあてがうのは自身の考えで好きに辻褄を合わせればいいのに対し
ジャケットになるキャラとカードは、そこが異なるんですね。


一時期より過去、なんとなく霊夢よりまりさの方がチヤホヤされていた時代
っていうのがあったと思うんですけど、割と僕はその感覚を引きずっていて
やっぱ東方の一番人気キャラといったらまりさなイメージで。
風神録周辺にかけて東方界隈にドドッとクリエイターや消費者が入ってきた時
一番脚光を浴びてたイメージが凄いあるわけです。
言うなれば、前線で常に一番派手な戦いを繰り広げる英雄。

幻想郷の人間の中でも人一倍リアルで等身大な少女のはずなのに
あいつはどうしてそんなところでドンパチやってるのかなと、
そしてそれは結局誰のためで何のためで、現在に至って何をもたらしたのかなと

いうところに行きついたのが「戦車」のスタートだったなー
なんてことを整理しています。
確か思ったより早い段階だった気はする。



さてさて
今回ではタロットであり東方ですが、こんな風に素材の再解釈や意味づけを経て
新しい仮説や結論を別の作品として実体化させるっていうのは
もちろんあらゆる科学的なプロセスの基礎に間違いないですが、
「創作」と呼ばれる活動においても最も一般的なパターンの一つだと思っています。
特にこれを結実まで持って行くのは技術や経験が必要なこともあり
慣れていない人たちにとっては敷居の高い物事であろうことは確かなものの、
たとえその結実がなくとも、いわゆる「空想」、また「妄想」とかっていう形で
実にナチュラル、かつ日常的にやれてる人たちっていうのは相当の数存在していまして。

これらって「OTAKU」と言われるタイプの人々の間ではかなり一般的な知的遊興だと思うし
特に僕はその実体化に対して弛まぬ向上心を持って取り組みつつ、
そういった趣味を持つ個々人の感受性に須らく敬意を払える主体として
「OTAKU-ELITE」をやっていきたい・・・と常々思うんですが、
昔の貴族みたいに誰もが宴席で即興の歌を詠んだりした時代とは違って
イマイチ素敵な趣味、または資質だと思われない傾向があるように感じています。

で、思うにそれは「豊か」の意味が違うからだと考えるんですね。
他者から詠まれた歌の中にある感情の機微をその場の皆で「共有し」合ったり、
自分で歌を「生み」出したりすることが豊かであった頃と違って
巨大すぎる群体から製品として生まれた音楽を「消費する」ことが豊かな今にあっては
ある程度を「消費」した後にその中にあるそれ以上の感動を探したりすることが重要でなくて、
すぐに次の「消費」を求めて時間を加速してしまうっていう

今ってなんとなく、そんな時代なのかなと。
「飽食」っていうんでしょうか。



微妙に話がズレましたが、
「OTAKU-ELITE Recordings」の名前の由来がそんなんだったりしたりとか
そういう事を鬱々と考えていたりすることを踏まえると
今回の作品は真に「オタエリらしい」作品だな・・と、誇らしく思うんですね。
スポンサーサイト
2010.11.08 03:42 | 日記 | comment[0] trackback[0] TOP↑
↓comment
 管理者にだけ表示を許可する
↓trackback
trackback_url
http://7let.blog77.fc2.com/tb.php/66-c69b7352
OTAELI JUKE
-->

七条レタス

OTAKU-ELITE Recordingsの
D.watt/七条レタスが
アップトゥデイトな
インフォメーションを
ブロードキャストする
画期的なウェブサービスです。

いまはいってる曲
はじめてのおつかい

宇宙におつかいに行って7年がかりで帰ってきたできる子の歌。 詳しくはこちらのエントリーで http://7let.blog77.fc2.com/blog-entry-59.html

直近のwattchan

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。