スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
こんなものはそんなにむずかしいもんだいではなくてよ
こんなものはそんなにむずかしいもんだいではなくてよ

原曲 セプテット



簡単なことだ あなたのもとでは
運命と呼ばれて美化される全てが
何の意味もない 意味もない

なんという美しい微笑みだろう
僕は決して小児性愛者ではないが
女性的な柔らかさと 硬質な自尊心を兼ね備えた
いいとこどりの人物造形に 心地よい心酔を感ずる


簡単なことだ あなたのもとでは
運命と呼ばれて美化される全てが
何の意味もない 意味もない

あなたがたった一言そのように仰って
そちら側へと導いて下さったならば
どれだけのゴミ共がその生を無駄にせずに済むことか

どれだけのゴミ共がその生を無駄にせずに済むことか
2011.05.02 14:15 | 歌詞 | comment[0] trackback[0] TOP↑
震災に寄せて&オタエリ最新作の頒布状況
毎度オタエリの作品をご贔屓にして下さる皆様こんばんわ
あたくしはOERのD.wattでございます。

史上空前クラスの被害となっている東北関東大震災ですが
夥しい量になろうとしている犠牲者の方々にはまずご冥福をお祈り申し上げます。
さらに関東・東北のほぼ全域にわたろうかという被災地域にあって
生死にも係ろう避難を余儀なくされている方もまだ多くいらっしゃることと思います。
一人でも多くの方が一刻も早く元の生活に戻ることのできるよう祈るばかりです。


またこちらは不幸中の幸いではありますが
僕のルーツの一つでもある福島県に住んでいる親戚ですとか、
OERの作品にイラストを提供して下さったイラストレーターの中の
最も被害の大きかった地域にお住まいで被災されてしまった方々などについては
どの方も無事が確認され、胸をなでおろしておる次第です。
学生の頃は会津・郡山のあたりにいたり、仙台にも遊びに行ったりしてたのですが
人の顔を思い出すくらいには縁があってひいきにしたい土地ということで
できる範囲でかの地域のためになることをしていきたいなと。

なおディーワットのおります札幌は本震時に震度3くらいのがあったきり
まるで平常運転状態となっております。
全国的な傾向に同じく物資が入手しづらい、といった状況にあるようではありますが
日本の半分が被災している状況にあって被災していない方半分の地域、
という幸運を強く感じる次第です。



そんな中、OERからお知らせすべきことがそういえばあったなと思いまして何点か。
もろもろの事情で中止となってしまいました例大祭8ですが
頒布予定であった「貴女が生きる、この世界」につきまして
ショップ委託の方は予定通りスタートの運びとさせて頂いております。

物流の混乱によりましてショップ毎に頒布開始時期は全くゴチャゴチャとしておりますが
メロンブックス・とらのあな・あきばおー
といった上記ショップさんからは先日までに受領の旨ご報告を受けておりますので
首都圏あたりではじきに店頭にも並ぶのではないかと思われます。
ただ、輸送に要する期間が平時よりもかなりかかるらしく
(今日僕が個人的に再配達をお願いしたとある荷物なんかも10日とかかかるらしい)
依然として地域・店舗毎の具体的な頒布スタート時期はお伝えできませんが
大体もうちょっとすると皆様のお手元にお届けできるのではないかと思います。
どうぞもうしばしお待ちいただければ幸いです!



また、代わりというわけでもないんですが
せめて皆様の元気になれそうな楽曲を一つ・・・と思い
Radio Editを1曲ご用意してみました。

Be My Sunshine (Radio Edit)@OTAKU-ELITE Recordings by wattchan

「太陽」のカードはその名の通り、希望や将来に対する明るい見通しなど
22枚の後ろから3番目にあってとてもいい意味とされるカードです。
もちろん現状は大変な災害の中にあって、混乱も不安も渦巻いているところですが
やがてまた誰もがダンスもミュージックも楽しめる時が来ることを確信して。

で、大して被災してない僕は「節制」のカードを眺めたりしつつ


世界を描くための覚書 その7
日本の天皇陛下は世界でも位の高い人ランクいくつかに入るという話ですが
東方の世界にも何人か位の高い人がいますね。
中でも月のお姫様という人がいるんですが、高度な文明をもつ月の王族なんでしょうから
これはきっとすごいことに違いがありません。

しかしながらこれが界隈ではろくな描かれ方をしませんで
竹林のお屋敷に引きこもってゲームをしたりマンガを読んだりとか
まあ親しみやすいキャラに描かれることがとりわけ多いですが・・
何しろ罪を犯して不浄の大地に落とされた身分のはずが
釈放ですよ!と迎えに来た同胞を皆殺しにし、
そのまま牢獄たる地上でゲームやマンガ三昧なわけですから
とんだイレギュラーなことには間違いがありません。


そんなに地球がいいのか、それとも月がいやなのかはわかりませんけども
そのお姫様にもわずかに共感できるところがあるかな・・と思うのがつまり
「幻想郷にいることを選んだこと」

原典である「かぐや姫」もそうですが、地上に深い愛着をもち
離れがたい思いであったことは信じてあげたく思うわけです。
もちろんその為に失ったものや捻じ曲げてしまったもの、たくさんあって
彼女に因縁を持つ人間もその中で暮らしていかざるを得ないんですけども、
罪が許されることを放棄して、永遠という時間を贖罪に費やすことを選ぶ程度に
彼女は幻想郷を愛してるんだろう、と。

同じようにさる「世界」に愛情を注ぎ、その中で暮らすことを選んだものとして
まあもこたんには悪いんですが、そこには美しさを感じずにはいられません。



OERは1年半にわたってひとつの物語に考えを巡らせていました。
もちろん最初から今まで同じ結論をずっと抱いていたわけではありませんが
ここに至って最後に形にしようとしたのは
そんな「東方の最も美しいもの」なのかなと思い始めています。それはつまり

生まれ、生き、生を終える
幻想郷で生きる人間を描く、というのがこのタロットの役目だったんだろうと
僕は今結論づけようと思ってます。
それはゲームに出てああだこうだやる人たちだけじゃなくて
東方という「世界」に出会って、そこで仲間を作ったり
時にそのキャラがゲーム画面の外でやっているのと同じように酒を飲んだり
世界の外へ出る日が来ても、もしかしたらずっと仲良くできるかもしれない
そんな全ての人間達のこと。



貴女が生きる、この世界

例大祭の新作がもうそろそろできそうです。
2011.03.06 02:18 | 日記 | comment[0] trackback[0] TOP↑
まさかの事後告知・神居祭3
みなさんこんばんよ!(インスタント韓国語のつもり)
ディーワットだよっ

ついったーだけでトラックリストまで告知という暴挙であった
東方神居祭3@札幌でございますが、スペースまで来て頂いた皆様ありがとうございます!
お手に取りやすかろうということで100円にしたのですが
数人から「100円のCDR買うくらいならちゃんとしたプレスCD欲しい」と言われるなど
いろんな方がいらっしゃいましたが、とにかくどうもありがとうございました。
念のため申し上げますと中に入ってるのは以下のようなものですので
どうしても!という程のものではないと思います!(断言)


[トラックリスト]

01.PANDEMONIUM RESORT
 例大祭CDからまさかの先行収録!
02.しんそくのかりうた
 "Tsukuyomi and Amateras"より
03.かみしらさわのかりうた
 Triplet3K "Maj LOVE × Min MABY"より
04.すわこのえかきうた(ディーワット的デモ)
 まさかのCD未収録・雲丹屋メンバーに配ったデモをそのまま収録


なんだかんだいって最後までいたり途中でDJをやって余計に疲れたりしましたが
M1についてはご報告できる時が間もなく来ますので、もうしばしお待ち頂ければと。
他のトラックには言うことはありません!!(断言)
最後はちょっとレアかもしれないですが
まあ基本的にはライブでしか聴けない雲丹屋の楽曲ということで。

イベントに向け万全の準備とは到底言えない状態での参加になってしまいましたが
応募時の不手際にも対応して下さった寒軍さんには頭が上がりません!
今度AZITOで何かかにかをするしかない。
そしてまさかの宣伝↓ 良い所なので万障繰り合わせの上お越しください。(?)

http://kgus.net/azito/


さてさていろいろ語るところのある例大祭ですが
まさかのけーね合同というとんでもないワードを耳にいたしましたので
これは追って大宣伝を撃ち込んでいくしかない。
今回もオツツメCDなどを紹介していく記事を書いて参りましょう

さてさて
皆さんのお隣にいらっしゃる2月さんの具合はどうでしょうか。
今はまだ元気でしょう?
おっと失礼、これはブログ記事でした
ではきっと皆さんがお気づきになった頃には・・・
クククク

世界を描くための覚書 その6
「アリマリは俺のジャスティス」に代表される類の文言が界隈には結構ありまして
個々人のキャラ愛に基づいた揺るがぬ信念がそこにギュゥと詰まっておるわけですが、
まあ各人が各々の正義を主張して仲良くやっていけるならまだしも
世間的には正義がぶつかると戦争が始まったり血が流れるなど
諸々の問題が発生することの方が多いことがわかっています。

さすがに東方ジャンルで正義がぶつかって血が流れた例は知りませんが
本来的には多様である「正義」という言葉のもとに起こされたであろうアクションにより
一部の人々が色めきたったり面白がられたり反発されたり、
といった例はままあるように感じています。
先日もありましたねえーなんとか監視隊でしたっけ。
まあまあ狭い世の中ですが面白ごとには事欠きませんね


同人の中のいちジャンルに過ぎなかったこの界隈が
かの現象によって大きな変質を迎えつつあった時に一部で発生したある種の対立構造を
僕はそれまでの主流であった暗黙的な価値観による自浄作用のようなものと捉え
便宜的にではありますが「それまでの」正義として捉えた上で、
新たに生まれたり育まれたりした多くの新しい価値観や自由な楽しみ方を
これまた便宜的に「新しい」正義と捉えることにしたわけですが
これをどちらがホンモノの正義なのか?と思案するのは面倒くさい・・・
というのは言いすぎにしても、そういった正義の対立のどちらかに僕自身がよることや
どちらかに与することには重きを置けないわけです。

「タロットに表わされた物語から読解と解釈により意味を導く」この作品だからこそ、
作者は「こちらがホンモノの正義!」と声高にモノ申す立場になってはいけない。
しかして、ニュートラルなストーリーテラー、寓話の語り部、という役割を
時に僕自身、時にカードに描かれているキャラクタが担う形で
本シリーズは構成されるべき・・・というのがこの作品の制作上の柱の一つ。


カードの二人は、眼前の事実にガラスの目を向けて
正義を主張する能力を持った「新聞記者」という生業の持ち主なわけです。
それは時に真実を「作りだす」能力としても用いられて、
過去には様々な権力者の後ろ支えにもなってきた。
彼女らが声高に訴えるものが本当の正義なのかどうかは、
彼女たちをさらに一段外側から、俯瞰してみないと判断できないのではないのかなと。
そうして生まれる「正義」じゃないと、守る価値は宿らないと思うのです。

2011.02.27 18:04 | 日記 | comment[0] trackback[0] TOP↑
OTAELI JUKE
-->

七条レタス

OTAKU-ELITE Recordingsの
D.watt/七条レタスが
アップトゥデイトな
インフォメーションを
ブロードキャストする
画期的なウェブサービスです。

いまはいってる曲
はじめてのおつかい

宇宙におつかいに行って7年がかりで帰ってきたできる子の歌。 詳しくはこちらのエントリーで http://7let.blog77.fc2.com/blog-entry-59.html

直近のwattchan

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。